悠個展 Haruka solo exhibition “an essence”

< back

 

この度、馬喰町ラディウムにおいて、下記の通り展覧会を開催致します。ご高覧いただき、ご高配賜れますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

Roentgenwerke AG is pleased to announce the HARUKA solo exhibition. We look forward to your visit to this exhibition.

DSC_0088

■Exhibition:HARUKA solo exhibition “an essence”

■Artist: HARUKA

■Date: Dec.3 (Fri.) – 26 (Tue.), 2017

■Opening Hours: 12:00-18:00

☆☆☆☆Opening Party☆☆☆☆

  Dec.3 (Sun) 13:30~

  produced by 「Mako’s Creative Kitchen」

  https://www.facebook.com/MakoCreativeKitchen/

■Close: Wed. & Thur.

■Radi-um von Rögenwerke AG

http://roentgenwerke.com

2-5-17 Nihonbashi Bakurocho

Chuo-ku Tokio 103-0002 Japan

tel./fax.:+81- [0]3-3662-2666

 

■展覧会名:「an essence」

■出展作家:悠

■会期:2017年12月1日(金)~26日(火)

close 水・木曜日

■営業時間:12:00-18:00

■会場:ラディウムーレントゲンヴェルケ

       東京都中央区日本橋馬喰町2-5-17

■tel/fax:03-3662-2666

■URL:http://www.roentgenwerke.com/

■mail:info@roentgenwerke.com

 

☆☆☆☆オープニング・パーティ☆☆☆☆

2017年12月3日(日)13:30~

皆様のお越しをお待ちしております。

produced by 「Makoのクリエイティブキッチン」

https://www.facebook.com/MakoCreativeKitchen/

 

 

【展覧会開催に向けて】

切り絵を主体にした作品を制作する悠(HARUKA)。前回の個展からそれまで作品を支える一部であった糸と布を、作品の主役である切り絵と同等の立場に押し出し、新境地を開いた。

この個展において、より刺繍糸の存在感が増し、切り絵は絵絹の向こうに静かに影をひそめる。

 

見るものはすでにそれが切り絵の作品なのか、刺繍の作品なのか、混沌としたなかに作品を見ることになる。

 

作家はこの作品について、”切り絵の輪郭を針と糸でなぞる、その輪郭のみが私(作家)とあなたとが唯一同じように見えるものである”と語る。

 

そして ”この針目は「私の目線そのもの」であり、輪郭ということからも離れ、「点の連なった線」だけとなる。この針目を追う時「私の目」と「あなたの目」は重なる。これが私とあなたとが唯一正確に共有できる「存在への認識、情報」である。” つまり、針と糸を通して彼女は鑑賞者を自らの視線へと誘うのだ。

 

画像では表しきれない繊細な作品を、ぜひ、ギャラリーにてご高覧ください。

 

レントゲンヴェルケ

 

 

 

Toward the exhibition

 

HARUKA creates works based mainly on KIRIE(cut paper). She combined threads and cloths, which were materials that support the work until then, equally with the KIRIE which can be called the main character.

 

In her work to be presented at this solo exhibition, the presence of threads is more increased, and the KIRIE faints quietly behind the silk.

 

She talks about these works, “I trace the outline of the KIRIE with a needle and a thread. And it is only that outline that you and I can surely see as exactly the same thing”. Through the needle and thread, the artist invites the viewer to her own gaze.

 

We hope you enjoy your visit to our gallery and check her works.

 

Röntgenwerke AG

■Exhibition: Haruka solo exhibition “an essence “
■Artist: Haruka
■Date: Dec.1 (Fri.) – 26 (Tue.), 2017
■Opening Hours: 12:00-18:00
■Close: Wed. & Thur.
■Radi-um von Rögenwerke AG
http://roentgenwerke.com
2-5-17 Nihonbashi Bakurocho
Chuo-ku Tokio 103-0002 Japan
tel./fax.:+81- [0]3-3662-2666

■展覧会名:悠個展「an essence」
■出展作家:悠
■会期:2017年12月1日(金)~12月26日(火)
close 水・木曜日
■営業時間:12:00-18:00
■会場:ラディウムーレントゲンヴェルケ
東京都中央区日本橋馬喰町2-5-17
■tel/fax:03-3662-2666
■URL:http://www.roentgenwerke.com/
■mail:info@roentgenwerke.com

 

 

artistHaruka / 悠
titlestereo type
year2017
material紙、絵絹、絹糸、アクリル、桐木枠
size41×22×1.7cm
note
price
status